神宮外苑の花火大会につき、いつもに増して人が多いですけど、

当店は至って平常運転です。ゆったりお買い物出来ます。

帰宅ラッシュに巻き込まれないように速攻帰ってやりたいと思います。


さて、昨日のブログ↓に引き続き、

STYLING FROM "DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP"

"PTC×DICKIES" のアーカイブコレクションに因みまして、

本日は定番・"TCツイル" や "Low White Denim" シリーズにフォーカスし、アイテムごとにご紹介したいと思います。


CLOTHES DETAILS FROM "DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP"
8/20/2017

CLOTHES DETAILS FROM "DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP"



本日からスタート致しました“DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP”

イベント内容やコレクションの画像は既にBLOGにてご紹介しておりますが、本日は当店スタッフのスタイリングをご紹介します。




Low White Denimを使用したコートとプリーツパンツ。

DICKIESらしさとデザイナーであるWilly氏のスタイルが上手くミックスされたアイテムです。

ハイウエストで腰回りにゆとりのあるパンツと、オーバーサイズのトップスを合わせたスタイルはWilly氏のメインコレクション“WILLY CHAVARIA”のスタイルでもおなじみとなっています。

単なるワークウェアの焼き直しではなく、彼のスタイルに落とし込んだ上で再解釈し、独自なスタイルに昇華しているあたりは、バックボーンであるチカーノ、そしてラルローレンで経験したワークウェアの特性を理解しているからこそ作り上げられる、他にはないスタイルと言っていいでしょう。




DICKIESの代名詞でもあるTCツイル(ポリエステル65%・コットン35%)の生地を使用したコレクション。

TCツイルは丈夫で破れにくく、シワが入りにくいことからワークウェアとしては非常に優れた素材です。
この素材を見れば=DICKIESとイメージする方も多いと思います。

ワークウェアのイメージが強いこの素材も、Willy氏らしいデザインで落とし込まれるとどこか上品な印象すら与えます。

ジャケットは1型のみですが、パンツは着用しているプリーツの入ったショーツ以外にもテーパードシルエットのフルレングスパンツもご用意しております。

カラー展開も数種類あるので、セットアップでの着用もオススメです。



メインとなっているコレクションから2つのスタイルをご紹介しましたが、その他にもシャツやインディゴデニムを使用したアイテムなど、これだけまとまってご覧いただける機会は今回が最初で最後かと思います。

それぞれのらしさが十分に発揮された、唯一無二のコレクションを是非実際店頭でご覧ください。

皆様のご来店お待ちしております。

MAIDENS SHOP 平沢


DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP】
・開催日時
2017年8月19日(土)~8月27日(日) 12:00~20:00
・場所
MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 1F
03-5410-6686
STYLING FROM “DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP”
8/19/2017

STYLING FROM “DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP”



いよいよ明日からの開催となります!
当店でも人気のWILLY CHAVARIAがディレクターを務める『DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY』のポップアップイベント。

DICKIESとPALMER TRADING COMPANYとのコラボレーションラインの貴重な過去のアーカイブやサンプルを展示販売致します。

それぞれ数やサイズに限りがございますが、『DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY』のアイテムを日本で一度にご覧いただける機会は滅多にないかと思います。

当店でも毎シーズン取り扱っております『WILLY CHAVARIA』のオリジナルラインと比べると、クラシックなワークスタイルをベースとする、より普遍的なコレクションとなっています。

ブランド詳細など前回のブログにてご紹介しておりますので、是非ご一読下さい。

本日も少しではございますが、ルックの写真をご紹介致します。









モデルがモデルだけにかなり迫力はありますが、一点一点のアイテムを見るとベーシックでデイリーに着まわせるアイテムだと思います。

この夏当店でも好評でしたナチュラルデニムのシリーズや定番のコットンポリツイルのシリーズなども揃っております。

明日以降でオススメのアイテムやスタイリングなどご紹介していきます。

この機会に是非ご来店下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。



MAIDENS SHOP 牧野




【DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP】
・開催日時
2017年8月19日(土)~8月27日(日) 12:00~20:00
・場所
MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 1F
☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp
"DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP"
8/18/2017

"DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP"




こんにちは。田中です。

表題でピンとくる方がいらっしゃると思いますが、

人気の渦中にある「WESTOVERALLS」と

「SUKIMONO BOOK(スキモノブック)」のコラボアイテムが当店に入荷いたしました。

スキモノブックと聞いて?な方も、一度は書店で目にしたことがあるはず。

"とにかく好きなんだからしょうがないという好き者による、好き者のためのブックシリーズ"

過去にデニム、バンダナ等の王道ヴィンテージから、ヘッドギアやグローブ、バックパックなどのマニアックなジャンルを一冊にまとめ取り扱っています。

王道ヴィンテージと言いましたが、あくまでジャンルに対してそう呼称した訳で、ピックアップされるアイテムはどれも希有なアイテムばかり。見たこともない古着が掲載されることも珍しくありません。

スキモノブックに興味を持たれた方は、本屋さんまで宜しくどうぞです。

古着好きなお客さまが多いので、おっ!て言うリアクションもありそうですね。


さてさて、そんな独自の審美眼をもつ古着フリークが作り上げたスペシャルなコラボアイテムは、シャツ・バッグの2型。


NEW ARRIVAL "WESTOVERALLS × THE SUKIMONO BOOK"
8/17/2017

NEW ARRIVAL "WESTOVERALLS × THE SUKIMONO BOOK"


こんにちは。牧野です。

夏も終わりに差し掛かっておりますが、フランスより入荷致しましたスペシャルなサングラス『LPLR EYEWEAR (La Petite Lunette Rouge)』をご紹介させて頂きます。

ヨーロッパの限られた眼鏡専門店やパリのコレットなどでしか取り扱いのない新鋭ブランドで、日本での取り扱いは当店のみとなっております。

まずはブランド紹介から。


【LPLR EYEWEAR (La Petite Lunette Rouge)】
コンテンポラリーアートに情熱を注ぐデザイナーAlison Hemmesと90年代後半アイウェア業界で経験を積んだHilarhi Arcadeの出会いから生まれました。
彼らは最初のコレクションのプロトタイプをMOF(フランス文化の最も優れた継承者たるにふさわしい高度な技術を持つ職人に授与される賞)を持つ職人のもとで作りました。
これはフランスにおいて究極の品質保証であり、彼らの製品に対するこだわりを表しています。
すべてのコレクションは「De Vinci」「Jobs」「Duchamp」「Le Corbusier」などの著名人、芸術家、建築家などからインスパイアされデザインされています。


デザイン、生産を全てフランス国内で行い、現代的なデザインと伝統的な技術による生産背景を兼ね備えたブランドです。

フレームのダブルブリッジ、赤いラインが全てのアイテムに採用されLPLRのブランドシグネチャーとなっています。


それでは前置きが長くなりましたが、今シーズンの入荷アイテムをご覧ください。

Suberrioc Champagne SUNRISE / 43,000YEN(EX-TAX)



Suberrioc Noir GOLD / 43,000YEN(EX-TAX)



まずはステンレスフレームの「Suberrioc」=ル・コルビュジエ

フランスの建築家、ル・コルビュジエに敬意を表しデザインされたモデル。

フレームとレンズの色合わせが絶妙です。

一見派手に見えますが角度によってレンズの反射が異なりますので、もう少し落ち着いて見えます。

フレームの形はベーシックで掛けやすいモデルです。

Jobs Gris CAFÉ / 43,000YEN(EX-TAX)




Jobs Noir GOLD / 43,000YEN(EX-TAX)



続いて丸くて薄いフレームが特徴的な「Jobs」=スティーブ・ジョブズ

こちらも耐久性の高いステンレスフレームを採用。

スティーブ・ジョブズが掛けていた「ルノア」とはちょっと違いますが、シンプルながら存在感のあるモデルです。


Kubrick Ecaille CAFÉ / 48,000YEN(EX-TAX)




Kubrick  Noir brosse COBALT / 48,000YEN(EX-TAX)



続いて温かみのあるアセテートフレームの「Kubrick」=スタンリー・キューブリック

僕はこのモデルを購入。

デザインが気に入って買ったんですが、モデル名は「時計仕掛けのオレンジ」で有名なアメリカの映画監督スタンリー・キューブリックのことですね。

この映画好きだったのでなんか得した感じです。笑
学生時代に観たっきりなので、これを機にもう一度観てみようと思います。

デザイン的にも掛けやすいモデルですので、オススメです。


Didah Champagne satine COBALT / 57,000YEN(EX-TAX)




Didah Noir Paillete ARGENT / 57,000YEN(EX-TAX)



最後はフロントがステンレス、テンプルがアセテートの「Didah」=ザハ・ハディッド

イラク出身の建築家、ザハ・ハディッドにインスパイアされたモデル。

新国立競技場のデザインを当初手掛けたことで有名ですね。

素材の切り替えが面白く、彼女の建築と同じく?入荷アイテムの中では一番前衛的なデザイン。

異素材の切り替えのセンスは流石です。


今シーズンの入荷アイテムは以上になります。


 全てのモデルにこのグラスケースが付属します。

最後に僕と齋の着用写真をどうぞ。









どれも個性的ですごく良いです。

一説によると冬の方が目に入る紫外線の量が多いので、秋冬シーズンもサングラスを掛けた方が目の健康に良いみたいですよ!?

人と被らない個性的なサングラスをお探しの方、是非店頭でお試しください。

ONLINE STORE にも掲載しております。


 MAIDENS SHOP 牧野
NEW ARRIVAL "LPLR EYEWEAR (La Petite Lunette Rouge)"
8/16/2017

NEW ARRIVAL "LPLR EYEWEAR (La Petite Lunette Rouge)"

MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.