NEW ARRIVAL "STORY MFG" SS17 COLLECTION
3/11/2017

NEW ARRIVAL "STORY MFG" SS17 COLLECTION



当店では2シーズン目の取り扱いとなるSTORY mfgの新作が入荷しています。

今シーズンは人類にとって欠かせない、そして生活を豊かにしてくれるバクテリアをコレクションのテーマとし、刺繍や染めの技術を使いコレクションに落とし込んでいます。

染めはインディゴをメインに、植物の根や樹皮などを使用しており、生地はソーラー織機で織られたオーガニックコットンコーデュロイが特徴的です。

サイズ感も昨シーズン同様にヴィンテージウェアからインスパイアされたゆったりとしたシルエットとなっており、着こなしが楽しくなるアイテムばかり。

早速入荷商品をご紹介します。

REVERSIBLE SEED BOMBER 80,000YEN(EX-TAX) 



 まずは今回のコレクションの中でもひときわ目を惹く刺繍が施されたL2-Bタイプのボンバージャケット。

生地は上でご紹介したオーガニックコットンコーデュロイを、発酵インディゴで染め、バックには手作業で刺繍が施されています。




リバーシブルで着用が可能で、裏は樹皮から色をとったブラウンカラー。

ワックスバティック、日本語でろうけつ染めと呼ばれる手法でバクテリアをイメージした模様を描いています。

ろうけつ染めとは生地に蝋を塗り模様を描き、その後染色し水洗いすることで、蝋を塗った部分は色が入らず白く抜けるという手法。

蝋は乾くとひびが入るので、染色をくり返すことで亀裂が入ったような独特な風合いに模様が仕上がります。

表面、裏面どちら側で着用しても存在感抜群の1着。
ゆったりとしたサイズ感も良いですね。

BRITISH JEANS  Fermented Indigo Corduroy 42,000YEN(EX-TAX)




こちらはブランド定番のブリティッシュジーンズのコーデュロイバージョン。

ボンバージャケットと同生地のオーガニックコットンコーデュロイです。

ストンとした太目のシルエットで、ベルトループは無く背面のドローコードでウエストを調整するスタイルです。

春夏にコーデュロイというと日本ではあまりイメージがありませんが、こちらのコーデュロイは太畝ですが軽量で軽い着心地、そしてカラーも鮮やかなので春夏のウェアとも相性は良いのではないでしょうか。

SUNDAE JACKET 54,000YEN(EX-TAX)


お次も定番のGジャンタイプのジャケット。

生地は手紬、手織りで作られたオリジナルの素材を使用。もちろんこちらもオーガニックコットンです。

デニムというよりは麻袋のような軽さと肌触りで、ややネップ感があるのが特徴。
通気性の良い素材なので、真夏以外は着用できそうです。

カラーはインディゴと樹皮染めのブラウンの2色展開。

コッパーボタンも味があっていいですよね。

BUNGALOW SHIRT 27,000YEN(EX-TAX)


フランスのワークシャツからインスパイアされたプルオーバータイプのシャツ。

こちらは上で紹介したアイテムと違い、あえて染色をせずにコットンのそのままの色を使用しストラプに織り上げています。

もちろんこちらもオーガニックコットンで、ボタンにはコロゾという象牙ヤシの実を加工して作られたボタンが使用されています。

こちらもゆったりとしたサイズ感が良い感じ。

SHORE SHIRT 22,000YEN(EX-TAX) 






こちらは50年代のホリデーシャツをイメージして作られた半袖シャツ。

今回のコレクションのルックでも多く使われているアイテムです。
リバーシブルのボンバーの裏地同様の技法でバクテリア模様がデザインされたいます。

カラーは上の写真の3色をピックしています。

HECKA TEE 13,000YEN(EX-TAX)




最後はTシャツです。

こちらも半袖シャツ同様ワックスバティックで模様が施されたTシャツ。
ナチュラルインディゴで染めた深いインディゴカラーが良いですね。

プリントを胸元のみにしているのもさりげなくていいですね。

当店での展開商品は以上となります。
ブランドのサイトからはコレクションの全ルックを見ることができます。
是非こちらもご覧いただき、ブランドの世界観をより強く感じていただきたいですね。

STORY mfg Website

どのアイテムも独特なシルエットなので、実際に袖を通して頂くことをおすすめします。
皆さまのご来店お待ちしております。

MAIDENS SHOP 平沢
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.