NEW ARRIVAL "NIGEL CABOURN"
10/15/2017

NEW ARRIVAL "NIGEL CABOURN"


寒いですね。

そんな本日は、温もり満点な "NIGEL CABOURN" の新作をご紹介いたします。

以前のブログで "MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS" (×Red Wing)をご紹介したっきりで、

今期のウエア類をまったくご紹介できていませんでしたね。

早速ですが、ご覧ください。





LONG CREW NECK SH. (WAFFLE) / 14,000YEN (EX-TAX)






春夏でも展開していた着丈の長いクルーネックシャツ。

生地にはワッフル地とサーマル地、織りの違う生地をミックスしているので、

杢っぽい奥行のある色合いが特徴となります。


後身頃が85cmオーバーなので大抵のトップスからはみ出します、、が

ラウンドカットの裾はレイヤードスタイルに◎

ジャケットやニットのインナー使いにいかがでしょうか?

昨日ご紹介した "GICIPI" といい、これから必需品になるところだと思いますね。



HIGH NECK JERSEY (SOLID) / 16,000YEN (EX-TAX)

HIGH NECK JERSEY (SOLID) / 16,000YEN (EX-TAX)






コチラはモックネックのサーマルシャツ。

上記のロングシャツと比べると、スウェットに近いイメージでしょうか。

このワッフル生地に関しては、ナイジェルケーボンが独自で開発したオリジナルファブリックでして、(複雑な立体組織の編地のため)保温性に特化した優れものの生地なのです。

洗濯を繰り返してもヘコたれることなく、持ち前の保温性が発揮されます◎


チャームポイントのブロードアローの刺繍は、150年前に開発されたハンドルミシンで

1つ1つ手作業にて刺繍されているので均一ではないんですが、

愛嬌があってお気に入りのワンポイント。


ロングがモックネックか。

どちらもこれからはインナー使いがメインになってくると思いますが、

上着を脱いだシチュエーションもお忘れなく。



VERY HEAVY JACKET (C.W.C SOLID) / 140,000YEN (EX-TAX)





出ました。

本日ご紹介するラストピースはコチラの、"VERY HEAVY JACKET"

ジャケットというか、がっつりアウターです。


ヴィンテージのヘビーゾーンのフライトジャケット(恐らくN-3B)をデザインベースにされていて、

ファブリックは「COLD WEATHER CLOTH(C.W.C)」という

第二次世界大戦時に英国で開発されたベンタイルを、

日本でブラッシュアップしたナイジェルケーボンオリジナルのベンタイルクロス。

米×英のユニゾンですね。

この C.W.C ベンタイルですが、「(男は黙って)経年変化による退色を楽しむべき」ということで、強度・撥水性ともにかなり高次元なファブリックに仕上がっているんですね。









スナップボタンで着脱可能なフード。

しかもボア部にはアルパカが使用されているので、しっとり暖かい◎

フードを取るとデッキジャケットの様なツラ構えになるから面白い。











中綿の詰まった上質なダウンなので、真冬の防寒性も◎

格好いいと暖かいのバランスが絶妙な逸品ですね。偏りすぎてない。

サイズ46・48とご用意しておりましたが、48は既に完売してしまいました。



ちなみに本日はお披露目出来ていませんが、

この「COLD WEATHER CLOTH(C.W.C)」を使用した

パイロットキャップとボアベストも入荷しておりますので、

是非 店頭でお確かめ下さい。

本日ご紹介した3型は、ONLINE STORE に掲載しております。



それでは、皆さまのご来店をお待ちしております。


MAIDENS SHOP 田中
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.